株式会社三愛建設

株式会社三愛建設 お問い合わせ 株式会社三愛建設 サイトマップ

湘南,藤沢,鎌倉,茅ヶ崎,大磯で自然素材を使い体にやさしい木の家をつくる木造注文住宅会社の三愛建設

株式会社三愛建設 風がやさしく通り抜け,時の経過と共に素材の良さがあらわれる家
株式会社三愛建設
藤沢市羽鳥5-5-46
TEL:0466-33-9845
FAX:0466-33-9846

不安のない家造り

昨今,家を建てるにあたって,様々な不安な話を耳にしている方も多いと思います。「シック・ハウス」は大丈夫か,「欠陥住宅」ではないのか,「文句を言おうにも,施工業者が倒産してしまった」
・・・残念ながらそのような事例は,少なくないと思います。
十分に検討して頂くのが当然です。
皆様の不安を取り除き,信頼してご依頼をして頂くため,私達がご提供する安心材料をご紹介します。

こだわりの構法

アイコン木造軸組構法
代々受け継がれてきた伝統構法の技術に改良を加え合理化された木造軸組構法を採用しています。
高温多湿の日本では,壁内結露にどう対処するか。昔の建物と異なり,現在は,木を壁の中閉じ込めてしまう大壁造りが主流になっています。
外壁の中は,室内からの湿気が入ることもあり,断熱材の欠損によることとあわせ壁内結露を起こす可能性があります。この湿気は木材にとっても大敵です。
建物を長持ちさせる為には,吸放湿性のある断熱材をしっかりと施工する事と外壁内の通気をはかる事が重要です。
棟換気を取り入れた湿式外壁通気工法を採用しています。

アイコン安心・安全な木材や自然素材
自然素材を使うこと
木,土,草,紙,光,水,風など自然が持っている,空気を浄化する力,ゆらぎなどは人の自然治癒力を高め,リラックスさせてくれます。
主な自然素材は以下の通りです。
木:ヒバ・桧・杉・唐松・赤松・ケヤキ・クスなど
土,石灰:中霧島壁・白洲そとん壁・漆喰・珪藻土など
紙,草:月桃紙・土佐和紙壁紙・越前和紙壁紙など
天然油:主成分が亜麻仁油・蜜蝋などの塗料
米糠:米糠が主成分の塗料

個々に特徴や成分,質感,耐久性,お手入れの仕方などをご説明します。ご理解をして頂いた上で採用をしていきます。
詳細は“安心,安全な材料”をご覧下さい

木材は国産無垢材を可能な限り使用します。
仕上材に関しては,住む人の考え方を伺った上で提案をしていきます。
材料にはそれぞれ特徴があります。床材一つとっても,国産針葉樹の杉,桧,唐松,赤松,栂,それぞれ色身や,やわらかさ等異なります。又,国産広葉樹としてはナラ(ミズナラ),カバ(ミズメザクラ),タモ(ヤチダモ)等がありますがこちらも同様です。
選んで頂いた床材を中心に,建具や窓枠や造作材も色身や表情の近い無垢材を提案させていただきます。
時の経過と共に見事に調和し,無垢材の経年変化による美しさが現れ,やさしい和みのある空間ができあがります。

アイコン通風シミュレ−ション
自然の風と楽しくお付き合いをしていただきます。
お建てになる地域の気象デ−タ(気象庁のアメダスデ−タ)と現地の四季の風の流れを参考とし,「風の入り口」「風の通り道」「風の出口」を考えた自然通風を,通風シミュレ−ションにより提案します。

アイコン日影図の作成
新しく住まいをお求めの方,又周囲に建物が建ち,新たに計画している建物の冬の日差しなどが分からない方などには,冬至と夏至を基準とした日影図を作成し計画案の参考にしていただきます。

長期優良住宅を標準採用・耐震等級は3

長期優良住宅とは,長期にわたり良好な状態で使用するための措置が講じられた住宅をさします。環境負荷の低減を図りつつ,良質住宅ストックを将来世代に継承することで,より豊でやさしい暮らしへの転換をはかる事が目的です。

耐震等級
劣化対策等級
維持管理の等級 
省エネ等級

これらの仕様と併せ,国産材と自然素材による安心安全な家造りを推進しています。

完成保証で安心を” 住宅保証機構(株)

アイコン住宅保証機構(株)
こちらをクリックして登録業者検索にてご確認下さい。

アイコン住宅完成保証制度
所定の審査を受けて登録している住宅建設業者に工事を発注すると,万が一その業者が工事中に倒産した場合でも,最小限の追加負担で家を完成させる事が出来ます。

アイコン瑕疵保証制度(住宅建設瑕疵担保責任保険)
法律で,工務店,住宅メーカー,分譲住宅会社などの住宅供給業者が,新築住宅の瑕疵(かし)保証を10年間にわたり行なうことが義務付けられています。
お引渡し時に「保険付保証明書」をお渡しします。

地盤保証協会 加盟業者

アイコン地盤損壊保証制度
安心して住める家,一生涯楽しく暮らせる為の住まいづくりに用意された保証制度です。しかも,10年の地盤保証がつきます。
※地盤によって改良工事が必要の場合,所定の地盤改良工事が条件となります。

「スウェーデン式サウンディング試験」を実施し,地盤の確認をします。

地盤改良工事

実際に行なってきた地盤改良工事を写真にてご覧下さい。
地盤調査に基づく改良工事です。

(1)表層改良による補強
(2)柱状杭による補強
(3)鋼管杭による補強
(4)柱状杭による補強ーその2

しろあり保証制度

城東テクノ㈱のしろあり保証制度に登録しています,
“10年間シロアリ被害を補償します”をお付けします。